2010年05月06日

陸の孤島から一転、鳥取-佐用間にフリーウェイ

鳥取自動車道

3月末に部分開通した鳥取自動車を使って鳥取に行きました。

佐用町佐用から373号線を通って道の駅・宿場町ひらふくへ。
ここからさらに北へ5キロ行った所に、鳥取自動車道・佐用平福ICがあり、ここから鳥取ICまですべて無料の自動車専用道路になります。(大原IC-西粟倉IC間の8キロは再来年度開通)

鳥取は、県庁所在地で高速道路の無い唯一の県と言われてきました(参考)が、一転してフリーウェイが整備される先進県になろうとしています。

途中、サービスエリアはありませんが、道の駅・あわくらんど道の駅・清流茶屋かわはらといった活気に満ちたドライブインがあります。

無料の自動車専用道路・名阪国道に隣接する道の駅・針テラスにも言えるのですが、無料の自動車専用道路沿いに設置された道の駅は、道路会社が設置するサービスエリアよりも活気があるように思います。

鳥取自動車道を利用するにつけ、高速道路を無料化して出入りを自由にし、サービスエリア・道の駅を地域活性化の拠点にするという考えは、間違ってないと感じます。

参考
鳥取自動車道を走ってみました!(焼き鳥の旨み焼きブログ) - これまで鳥取市は、県庁所在地のなかで唯一、高速道ネットワークと接続してなかったのですが、これでいよいよ大交流時代の幕開け!と地元では期待が高まっています。(ブログより)
一足早く無料で行こう。来月末、鳥取自動車道が部分開通(372log@姫路)
1日上限2000円じゃないのか(372log@姫路)
料金上限制は、乗り降り自由が必須(372log@姫路)
高速道路値下げ影響?1億円の金塊(372log@姫路)
~日本の行き詰まりの縮図である高速道路を本来の「フリーウェイ」にして、ヒトもモノも自由に!~(山崎養世の日本列島快走論) - SA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)を民間に開放して、この新出入口周辺を生活者の町づくりの拠点にする。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(クルマ)の記事画像
ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実
きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行
給油所激減。過疎地に四駆電動軽トラを
高速道路で姫路に来る、とっておきの方法
無料にしてもいい高速道路
クラッシックカーが姫路に集結。コッパディ姫路2017
同じカテゴリー(クルマ)の記事
 ステップワゴンからN-BOXに乗り換える、日本市場の現実 (2018-10-23 00:00)
 姫路で「脱・クルマ依存」しませんか (2018-10-08 00:00)
 きっかけは姫路。世界初自動運転タクシーの営業走行 (2018-08-29 21:35)
 給油所激減。過疎地に四駆電動軽トラを (2018-06-30 08:50)
 高速道路で姫路に来る、とっておきの方法 (2018-06-29 00:00)
 無料にしてもいい高速道路 (2018-05-22 00:00)

この記事へのコメント
高速道路無料化には賛成です。民主党には頑張ってもらわないといけません。
Posted by 市民 at 2010年05月06日 08:54
確かに無料だと乗り易くていいですけど、暫定二車線ですからちょっと怖いですよねえ。
Posted by 西播人 at 2010年05月06日 15:21
市民さん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2010年05月06日 21:02
西播人さん

コメントありがとうございます。
怖いというのもありますが、後ろに付かれると気を遣いますね。
Posted by miki at 2010年05月06日 21:03
智頭鉄道から利用者が流れてしまう懸念がありますが…
道路と鉄道、それぞれの利点と魅力を生かして互いに切磋琢磨して欲しいと願っています。
そうしてこそ、播磨と因幡がより近い存在になれるのでは、と思います。
Posted by skyline@姫路出身愛媛在住 at 2010年05月07日 16:58
skyline@姫路出身愛媛在住さん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2010年05月07日 18:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。