2004年11月23日

御立交通公園



久しぶりに御立交通公園に行って来ました。御立は、田寺などと共に安室小学校区(松浦亜弥が小学校時代住んでいたらしい)になります。
どの遊具も100円(100円硬貨または乗り物券)で、幼児や小学生にはピッタリの遊園地です。
また、無料で遊べる遊具もあり、お昼時になると近所のお母さんが子どもを連れてお弁当を食べにきたり、幼稚園の園児が遠足に来たりと、のどかな公園です。

駐車場もありますが、季節が良くお昼時前後は一杯になることが多いので、早朝や悪天でもない限り、自転車や神姫バス(姫路駅から白鳥台行または書写西住宅行、田井橋バス停下車北へ徒歩5分)が確実です。

参考 アサヒ・わいわい関西の紹介記事 ただし、記事中のたつまきロードは新型遊具に変わっています。

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム
「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」
子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂
地域コミュニティ拠点
姫路の子ども園、全国初の認定取り消し
姫路の風景~姫路の通学路~
同じカテゴリー(子ども)の記事
 「廃止」はスカッとするかもしれない (2018-07-25 21:38)
 ドイツで「小さな奇跡」。深刻な出生率低下から一転、ベビーブーム (2018-04-05 22:27)
 姫路から藤井聡太を育てたい (2018-03-25 00:00)
 「秀才で東京に行った兄」「ロクに勉強せず地元に残った弟」 (2018-01-20 00:00)
 子育て世代が住みたい田舎、近畿トップは赤穂 (2018-01-07 00:00)
 地域コミュニティ拠点 (2017-11-19 01:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。