2007年09月13日

日本の総理大臣が来週から変わります

麻生太郎のサイト

意外性を好む(私と同じ)B型安倍さんの突然の辞任で、来週から日本の総理大臣が代わる運びとなりました。

安倍首相が退陣表明 14日告示、19日投開票 (U.S. FrontLine)
自民党は後継を選出する総裁選を14日告示、19日投開票の日程で調整に着手。20日にも新首相が誕生する見通しだ。総裁選は麻生太郎幹事長らを軸に争われるとの見方が出ている。

小泉再登板とか好き勝手な情報も飛んでますが、舛添厚生労働大臣という声はまったくありませんね。大臣経験2週間ですが、安倍さんは大臣経験ありませんから経験不足とは言い切れません。

現在有力と見られているのが政界一アニメ好きの麻生さん

日本の漫画を世界発信 麻生外相主導、アニメ大使任命も(SankeiWEB)
「ジャパン・ブランド」の一角を担うようになった日本の漫画やアニメ。政界一の漫画好きで知られる麻生太郎外相が音頭を取り、外務省の後押しでさらに世界に発信する取り組みが本格化している。
(中略)
「日本マンガ大賞」(仮称)の創設、国際的に人気のある漫画やゲーム作家を「アニメ文化大使」として海外に派遣することなどを提案。
(中略)
外務省幹部は「若者を中心に日本の漫画の影響力は絶大だ。日本の外交に生かさない手はない」と強調。麻生外相も「(漫画は)外務省の官僚が逆立ちしてもできない役割を果たしてくれる。日本の文化を世界へ広めるための新たな担い手だ」と話している。

イタリアに子供と旅行したのですが、宿泊中、夜寝る前でも子供だけはテレビ番組に事欠きません。日本のアニメがイタリア語に翻訳されてずっと放送されているから、飽きないのです。
麻生氏の街頭演説のビデオによると、日本の「失われた10年」の間に、日本語を勉強したいという人が2倍に増えたそうです。たとえば、日本のゲームも人気がありますが、攻略本がまず日本語で出るので、新しいゲームが出たら少しでも早く攻略本を読みたいからという理由で、日本語を勉強する若者が世界中で増えているそうです。

外務省幹部にも認められたアニメ文化。オペラが好きだった小泉さんより、アニメが好きな麻生さんの趣味のほうが国策として役に立ちそうな気がしません?

ついでに、日韓トンネルも推進して欲しいですね。

参考
西日本一体となって、日韓トンネルを推進しよう(ひめナビブログ) - 現在では自民党の夢実現21世紀会議(議長は、福岡県選出国会議員の麻生太郎幹事長)で実現に向けた政策提言が行われているとのこと。(ブログより)
「マンガ」(嘉麻の里) - フランスではマンガの売り上げが出版市場で無視できない規模になり、ついに2004年、フランス国立出版社協会の統計にMANGAというカテゴリーが初めて設けられるまでになっております。(記事より)
Japanese Manga(Japan Visitor)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
県知事選に4人目の候補
賑わう 7月の県知事選
工場の改善実験で意外な結果
神戸の人口減少問題を記事にする産経
国家公務員より給与が高い市、低い市町
神戸が必死になる理由。有利な姫路、明石
同じカテゴリー(政治)の記事
 県知事選に4人目の候補 (2017-04-29 17:30)
 賑わう 7月の県知事選 (2017-04-14 00:51)
 工場の改善実験で意外な結果 (2017-03-14 00:00)
 神戸の人口減少問題を記事にする産経 (2017-02-06 00:00)
 国家公務員より給与が高い市、低い市町 (2017-01-12 07:53)
 神戸が必死になる理由。有利な姫路、明石 (2016-12-23 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。