2004年12月08日

がんばっとぉけ?



山陽電車姫路駅の高架下南側に、「がんばっとぉけ? ほならな」といった姫路弁をアピールする看板が何種類も掲示されています。

方言というのは、地方にずっと住んでいると洗練されない言葉ぐらいにしか思いませんが、他の地方に住んだり旅行に行った後、帰ってくると、ほっとする響きを持つことがあります。

ただ、姫路弁を誰もが使うわけでもありません。姫路といっても旧飾磨市もあれば、旧太市村もあります。私は「がんばっとぉけ?」「ほならな」は聞きますが言いません。「ほな」は言いますが。

東京に住んでいて姫路に帰ってきた時、一番感じたのは、喫茶店の話し声の大きさ。「何でそこまで大声でしゃべるんだ?」と不思議に思いました。でもこれも幸か不幸かすぐ慣れてしまいます。

姫路人として一番気持ち悪いのは、「ひめじ」の語尾を下げる発音をされた時。これ以外は、方言には無頓着ですし、姫路弁を特別大事にしようという意識もありません。

参考 姫路弁は播州弁に含まれます。たぶん。
使って楽しい播州弁講座
播州弁辞典

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(文化)の記事画像
姫路城は、観光名所の前に「歴史遺産」
過去最多にもほどがある
土橋章宏さんの講演会
チームラボの作品展、今日から
応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう
お土産は、人が思い出を振り返るための必需品
同じカテゴリー(文化)の記事
 姫路城は、観光名所の前に「歴史遺産」 (2019-07-07 11:54)
 過去最多にもほどがある (2019-06-19 23:57)
 土橋章宏さんの講演会 (2019-06-16 00:00)
 チームラボの作品展、今日から (2019-04-20 08:57)
 応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう (2019-03-19 07:32)
 お土産は、人が思い出を振り返るための必需品 (2019-03-08 22:57)

この記事へのコメント

こんにちは。播州弁のリンク先、見てみます。
ありがとうございました。
Posted by ニチーナ at 2004年12月09日 19:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。