2005年01月11日

西播磨に新市が誕生

形はなかなか(?)の西はりま市(仮称)

2005年を迎え、まもなく西播磨に新市が誕生します。一つは、龍野市、新宮町、揖保川市、御津町の1市3町が合併し、「龍野市」「たつの市」「西はりま市」のいずれかの名称になる新市(仮に「西はりま市」とします)。もう一つは山崎町、千種町、一宮町、波賀町の4町の合併による「宍粟市」です。
西はりま市は再来月、宍粟市は4月1日の誕生です。

紆余曲折があったにせよ、新たな気持ちで前向きに新市づくりに取り組み、西播磨や播磨全体を元気にして欲しいものです。

P.S.
姫路市の合併の行くえは・・・ わからない。

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)
 選んだ市長が座り込みで抗議したら (2019-10-10 02:15)
 「有識者」には見えていない世界がある (2019-09-28 12:11)
 宝塚市職員募集に応募が殺到する理由 (2019-08-26 00:46)
 れいわ旋風、収まらず (2019-07-29 23:34)
 兵庫県知事になろう2021 (2019-07-28 23:15)

この記事へのコメント

ニュースで、「たつの市」になるとありました。
Posted by @@ at 2005年01月13日 23:16

@@さん

コメントありがとうございます。
妥協しても前進させようという姿勢を評価しています。「たつの市」だったら、龍野市民だって、新しい市になるんだと実感できるし、周囲から見ても吸収合併には見えません。御津町側も妥協、龍野側も妥協で、多くのかたが妥協することになりましたが、これが合併というものですよね。
合併に際して、本音を出し合えたことが、良い方向に向かうことを期待します。

なお、本文中の「西はりま市は再来月」とありますが、10月1日のようです。
Posted by miki at 2005年01月14日 06:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。