2007年09月09日

伊勢志摩と姫路を豪華特急で直結。近鉄社長が意欲

近鉄特急

びっくり仰天ニュース。再来年に阪神電鉄難波に乗り入れ、近鉄奈良阪神三宮間で直通運転をすることが決まっていますが、さらに近鉄は、伊勢志摩-山陽姫路間に特急列車を走らせるべく、阪神電鉄と交渉しているそうです。

奈良などへ大型ホテル展開へ=阪神との特急乗り入れ充実に意欲-近鉄社長(時事ドットコム)
2009年に、阪神電鉄が近鉄難波駅へ路線を延長することで相互乗り入れが実現する点に関して、「(高級感のある)特急で(有名観光地の)伊勢志摩と姫路を直結させたい」などとし、極めて前向き。既に、実現に向け阪神側と具体的交渉に入っていることを明らかにした。

現在でも姫路は有名観光地として魅力的だと思いますが、これまでは阪神電鉄が大阪でちょろちょろと宣伝していただけ。それに対し、近鉄が姫路まで乗り入れるとなると、観光客の開拓能力がまったく違います。
近鉄は伊勢志摩の観光開発で長い歴史とノウハウがありますからね。

姫路市内や播州平野を、伊勢志摩行き近鉄特急が快走するのも案外早そうな雰囲気ですね。

P.S.
JR新幹線広島駅で近鉄・伊勢志摩の広告看板を見たことがあります。広島から大阪発の近鉄特急で行こうとすると新大阪地下鉄に乗り換える必要があるので、京都乗換え(鳥羽まで3時間50分)か名古屋乗換え(4時間)になるでしょうか。
姫路から伊勢志摩行きが出るとなると、広島から姫路まで1時間。姫路から鳥羽まで3時間20分で、計4時間20分。
20~30分、時間は余計にかかるものの料金は得だし、近鉄としてもいち早く自分の車両に乗せることができるので、メリットがある気がします。
同様に、岡山や山口、九州方面から伊勢志摩に行くお客さんのうち、何割かを姫路で乗り換えさせることができれば、そのうちの何割かは姫路にも多少なりとも滞在してくれます。幸運なことに、JR姫路駅と山陽姫路駅を乗り換えるだけで、姫路城が目に入る確立は高い。どうせ乗り換えるんだし、せっかくだから帰りには寄ってみようとかいう話になりますよね。きっと。

参考
マジなのか!?阪神・山陽に乗り入れる近鉄特急(SEASIDE EXPRESS BLOG)
近鉄が姫路に乗り入れる?(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大
せとうちトレインが西播磨を走る
寝台列車に上り下りとも乗車できる関西唯一の姫路駅
姫路-神戸間を移動する
姫路は通過したらあかん
スーパーはくと、乗車率200%
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大 (2019-03-21 14:03)
 せとうちトレインが西播磨を走る (2019-03-01 20:12)
 寝台列車に上り下りとも乗車できる関西唯一の姫路駅 (2019-01-21 00:05)
 姫路-神戸間を移動する (2019-01-19 14:57)
 姫路は通過したらあかん (2019-01-07 00:00)
 スーパーはくと、乗車率200% (2018-12-30 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。