2007年02月04日

「ある日突然、恵方巻」になる理由

「ある日突然、恵方巻」になる理由

昨日は節分で、豆まきをされたかたも多かったのではないでしょうか。最近は、豆まきの代わりに、恵方巻と言って、巻き寿司をまるかじりする家も多いようです。
恵方巻の人気の秘密に、主婦の絶大なる支持があるようです。

節分1:恵方巻(丸かぶり寿司)の謎を解明(All About)
太巻き1本を丸かじりするわけですから、もうそれだけで満腹。さらに邪気を祓うということで鰯が食卓にのぼる家庭も多く、献立が成立してしまいます。市販のものを購入する後ろめたさもなく、主婦にとっては嬉しい限りなんですね。豆を撒いて掃除する手間を考えればなおさら楽なので、節分の行事として積極的に取り入れたくなる気持ちもわかります。

少子化で子どものいない家庭も多いので、豆まきだと恥ずかしいという理由もあるみたいで、現代を反映しているのですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事
 インパクトが無ければ生き残れないから、ジャンボ餃子 (2020-01-11 19:09)
 カフェのような吉野家 (2019-12-28 19:31)
 初の一番搾り版、播州秋祭り缶 (2019-09-13 07:06)
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)

この記事へのトラックバック


2月3日は節分です〜!恵方巻き・・食べましょう〜!あと、イワシもね〜{/hiyo_cock/}
今年の方角は北北西・・・!無言でかぶりつくのが、慣わしとか・・!{/kaeru_en1/}


節分にイワシを食べ...
節分・恵方巻・イワシ【世の中のうまい話】at 2007年02月06日 12:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。