2006年11月27日

東京人もびっくり!姫路おでん

東京人もびっくり!姫路おでん サンシャイン60(東京・池袋)

東京・池袋のサンシャイン60にあるナムコナンジャタウンで開催されているおでん博覧会で、姫路おでんが話題になっています。

おでん〜♪(kikiの日記)
30分ほど並んで買いましたおでんは、
静岡おでんと姫路おでんと名古屋おでん、あとかぶらのおでん。
どれもおいしかった!!特に姫路おでんはびっくり。
はじめてですよあの生姜醤油で食べるという考えは
いっしょにいった友人も家でやってみようと行ってました。


そして、とある大学院生によって学問的な(?)検証がなされています。

おでんにショウガ醤油は有り得るのか?(そんなんやったら毎日呑まなあかんやんか!! )
毎年収穫祭に作られる当研究室で作られるおでんを用いてショウガ醤油と田楽味噌の味を比べ、ショウガ醤油の可能性について検証した。
(中略)
結果
大根・こんにゃくにおいては田楽味噌の方が美味しいという意見が多かったが、その他の具についてはショウガ醤油の方が美味しいという意見がほとんどであった。
(中略)
おでんにショウガ醤油というのは大きな可能性を秘めたものであることは間違いないようであり、さらなる詳細な検証が期待される。

ブログでいろいろ調べていますが、おでんにしょうが醤油は概して評判が良く、なぜ姫路という特定地域でしかこれまで食べられなかったのか。こんないいものを姫路の人がなぜ隠し持っていたのか。他にもきっといいものを隠し持っているのではないかと、謎と疑問がますます深まります。

参考
おでん博覧会に「姫路風おでん」(ひめナビブログ)
姫路は宝の山(ひめナビブログ) - 観光資源も食文化も、眠っているものがたくさんある。
ウシオ電機が姫路にある理由(ひめナビブログ) - 「播磨ほど歴史を活かしていない地域は少ない」と潜在能力の大きさを指摘(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
初の一番搾り版、播州秋祭り缶
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 初の一番搾り版、播州秋祭り缶 (2019-09-13 07:06)
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)

この記事へのトラックバック

姫路おでんって知ってますか?
姫路おでん【何だろう】at 2006年12月06日 16:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。