2006年07月15日

三菱電機、姫路に新工場

 三菱電機自動車機器開発センター/姫路製作所(姫路市千代田町Made
in 姫路 が世界シェア65%
 で書いたように姫路は自動車産業のメッカですが、新工場建設の話題です。

三菱電機、姫路に新工場 自動車部品増産へ(神戸新聞)
バッテリーを充電するオルタネーターのほか、エンジンを始動させるスターターを生産する。
(中略)
三菱電機は現在、オルタネーターとスターターで10%台の世界シェアを持っているが、新工場建設や既存工場の増強で、一〇年度までに20%に引き上げる。


総合電機3位の三菱電機は昔から姫路駅の近くに拠点がありますが、2年前に広畑にも進出。今回も広畑に新工場建設とのことです。

自動車機器開発センターは今から9年前、姫路と三田に設立され、自動車の走行安全支援システムと車載情報システムやデジタル放送受信機などの開発テーマに取り組んでいます。今年4月に新社長となった下村社長は、初代自動車機器開発センター長のようで、「技術的優位性が高いと判断するFA,昇降機,自動車機器の3事業については,世界シェアをさらに伸ばし,事業の地盤を固めたい考え」(TechOn)とし、三菱電機の稼ぎ頭に位置づけています。

参考
三菱電機、15%増1030人採用(これからの制度研究・求職情報ネット)- 業績回復をけん引しているファクトリーオートメーション事業や自動車機器事業に重点配分する。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
1人250万円。大和工業が京大大学院生に奨学金
西松屋が通販専用配送センターを姫路に開設
スーパー界のユニクロ。業務スーパーは播磨生まれ
秋から姫路で就職活動を始めよう
姫路のグローバル企業を、京大生が知っている理由
技術の姫路。姫路に投資
同じカテゴリー(企業)の記事
 1人250万円。大和工業が京大大学院生に奨学金 (2018-10-13 00:00)
 山奥でお客様を待っていてはいけない (2018-10-05 20:41)
 西松屋が通販専用配送センターを姫路に開設 (2018-10-02 00:00)
 スーパー界のユニクロ。業務スーパーは播磨生まれ (2018-09-20 00:00)
 秋から姫路で就職活動を始めよう (2018-09-18 00:00)
 姫路のグローバル企業を、京大生が知っている理由 (2018-09-10 23:32)

この記事へのコメント
 それにしてもダイセル播磨工場に赴任してきた久保田邦親博士のトライボロジー理論は、実はGooGLEよりも前にディープラーニング人工知能技術を確立していたらしいですね。
Posted by 科学技術通信 at 2018年08月24日 20:24
トライボロジー関係でも有名な方で、CCSCモデルという革命的、機械工学理論も提唱されているらしいですね。
Posted by 自動車部品関係 at 2018年09月15日 20:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。