2009年12月08日

姫路城登閣者、歴代2位の130万人へ



姫路城がすごいことになっています。

「歴女ブーム」で…姫路城入場者が100万人突破(YOMIURI ONLINE)
姫路市は1日、世界遺産・姫路城(姫路市本町)の今年度の入場者が100万人を突破したと発表した。昨年より2か月早いペースで、市は「平成の大修理」が本格化する前の駆け込み需要に加え、歴史好きの女性らによる「歴女ブーム」が要因とみている。年度中は大天守の雄姿は見物できるため、市は今年度、1964年度の173万人に次いで歴代2位(1945年以降)となる130万人を超えると予想している。
読売の記事では、歴女ブームが一因とのこと。

新語・流行語“歴女”の杏「有り難き幸せ!」 (SANSPO.COM)
今年の新語・流行語大賞のトップテンに入った「歴女(レキジョ)」は歴史が大好きな若い女性マニア集団を指す言葉だ。
一過性でなくて、今後も続いて欲しいですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路城西の丸庭園貸切ツアー
手柄山オータムフェスティバル
人気の中播磨1泊ツアー
観光客回復へ
世界遺産登録25周年。11月にナイトイベント
旅好きが選んだのは、3年経っても姫路城
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路城西の丸庭園貸切ツアー (2018-11-07 00:00)
 手柄山オータムフェスティバル (2018-10-18 20:13)
 人気の中播磨1泊ツアー (2018-10-11 02:12)
 観光客回復へ (2018-10-04 22:51)
 世界遺産登録25周年。11月にナイトイベント (2018-09-27 22:00)
 B-1グランプリが8年ぶりに播磨に帰ってくる (2018-09-01 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。