2006年04月11日

姫路電球が高収益企業になった理由

ウシオ電機製特殊ランプ

「ニッチな市場のニーズをつかむこと」を中核技術として、東証1部上場の大企業になった企業があります。

その企業は、姫路電球(現:ウシオ電機)。こちらの論文(升川・北陸先端科学技術大学院大学)に、キヤノンの「独自技術に対するこだわり」という中核技術と並んで紹介されています。

会長・牛尾治朗(※)の祖父・牛尾梅吉は、姫路商工会議所の2代目会頭。(参考 近代姫路の財界・政界

電機業界は競争が激しく、利益率低下に悩む企業が多いのですが、ある視点からキヤノンやウシオ電機を見れば、企業が長期にわたって競争優位を持続できる一つの手段がわかります。

※ 牛尾治朗は、姫路生まれの実業家。経済同友会代表幹事、社会経済生産性本部会長、KDDI代表取締役会長などを歴任した、日本を代表する財界人のひとり。


参考
偉人データベース・牛尾治朗
わが人生に刻む30の言葉(Amazon) - 牛尾治朗の著作。
人手不足!プロジェクターランプ技術者(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
回転をやめたら課題が解決し、売上2割アップ
中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト
すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」
新工場に集約し、リードタイム短縮。ランドセルのセイバン
山陽特殊、本社工場に500億円投資
大阪ガス×九州電力=姫路「広畑バイオマス発電」
同じカテゴリー(企業)の記事
 回転をやめたら課題が解決し、売上2割アップ (2019-10-05 12:49)
 かんぽ生命に限らず (2019-08-08 21:57)
 中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト (2019-07-10 21:59)
 姫路の寺田さんが島根県でパン屋を開業した結果 (2019-04-15 01:21)
 すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」 (2019-04-06 00:00)
 新工場に集約し、リードタイム短縮。ランドセルのセイバン (2019-03-30 00:00)

この記事へのトラックバック
なぜ、今がチャンスなのか?

それは、あの世間を賑わしている、「馬インフルエンザ」のおかげです。
でも、それだけではありません。

こんな最強ソフトがあるからなんです。

競...
今がチャンス!!! の競艇【NON-KIMA-TEPP】at 2007年08月20日 17:32
この記事へのコメント

こんにちは!

すごいですね。勉強になりました。これからもよろしくおねがいします。
Posted by BENELOP at 2006年04月11日 12:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。