2006年03月25日

新姫路駅・新姫路市誕生

姫路駅前・みゆき通りに掲げられた垂れ幕

明日26日(日)にJR姫路駅が、27日(月)に姫路市が新しく変わります。
まず、JR姫路駅ですが、これまで1階にあった在来線ホームが2階に引越し。周辺南北路の行き来がスムーズになります。
姫路市は、安富・夢前・香寺・家島の各町と合併し、人口53万人・面積534平方キロに。人口で全国25位、面積では六甲山を含む広大な神戸市とほぼ並びます。
姫路の玄関口と周辺地域が同時に新しくなり、今後一体化していけば兵庫県が廃止され近畿州になっても、それなりの存在感を示すことが可能でしょう。

P.S.

Q 合併で、住所は変わりますか?
A 同じですが、○○郡●●町は → 姫路市●●町に変わります。

Q 合併で、電話番号は変わりますか?
A 同じですが、合併とは関係なく5月14日から市外局番と市内局番が変わります。(旧安富町地域を除く)

Q 合併で、ひめナビは変わりますか?
A 同じですが、これまで夢前町、香寺町、安富町、家島町にあったが故に掲載していなかったサイトも今後リンクしていきたいと思います。

Q 合併で、372log@姫路(ご覧のブログ)は変わりますか?
A 同じですが、合併に先行して今月23日から新システムで稼動しています。サーバー(無料のレンタルサーバー)にムーバブルタイプというブログのサーバーソフト(個人利用で非商用は無償)が動いています。(061204追記 現在は動いていません)

参考
市外局番3桁化(372log@姫路)

← クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
うめ星電車
姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅
姫路-大阪間が乗り降り自由
「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日
阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大
せとうちトレインが西播磨を走る
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 うめ星電車 (2019-05-14 23:38)
 姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅 (2019-04-16 00:00)
 姫路-大阪間が乗り降り自由 (2019-04-05 00:00)
 「一番後ろの車両の扉は開きません」を卒業する日 (2019-03-27 00:00)
 阪神なんば線開業10年。沿線効果絶大 (2019-03-21 14:03)
 せとうちトレインが西播磨を走る (2019-03-01 20:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。