2009年09月22日

美しい瀬戸内海を海外に!観光庁方針

JR西日本・宮島フェリー

昨日は、休日1000円の高速割引もあって、クルマで広島県宮島へ。
朝、7時に出て山陽姫路西ICから広島へ。
山陽自動車道広島市付近でやや渋滞があったものの、連休中にも関わらず快適なドライブが楽しめました。

ところが、宮島への出口となる廿日市IC出口は、極度の渋滞。この数キロの区間だけで、何時間も使ってしまいました。

宮島へは廿日市市の宮島口から汽船がピストン運航していて、多くの観光客を運んでいます。近くには競艇場もあるため、休日の宮島口周辺は人で溢れかえっています。

観光地としての雰囲気が、どことなく横綱級の風格があるのは、なぜでしょう。宮島と姫路市の家島の違いは、単に世界遺産・厳島神社のあるなしだけではないでしょう。

大勢の観光客を汽船に乗せてしまう力は・・・。おそらく、観光で食っていこうという意気込みだと思うのです。

外国に瀬戸内海を売り込みへ(中国新聞)
観光庁が、外国人観光客を呼び込む来年のキャンペーン「ビジット・ジャパン・イヤー(VJY)」で、海外に紹介する最重点観光地に瀬戸内海を選んだことが19日、分かった。これまで外国人観光客は7割が首都圏と関西、中部地方の3大都市圏に集中。新たな需要を掘り起こす「切り札」として多島美に代表される瀬戸内海の魅力をアピールする。
姫路市の家島しかり、美しい日本の景色としてシーボルトも絶賛した、たつの市室津・賀茂神社から見た瀬戸内の風景しかり、相生市万葉岬しかり。広島にだけ任せるのではなくて、播磨の魅力こそ海外にアピールする必要があると思います。

参考
シーボルトも絶賛!室津の風景(372log@姫路)
廿日市でパークアンドライド(中国新聞) - 看板や情報の提供など、渋滞に対する改善の余地が山ほどある気がします。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え
開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで
[予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる
姫路城は北側がいい感じ
夢中になる、姫路の紅葉
全国の陶器が姫路に集結
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路駅前に、クリスマスツリー初お目見え (2017-12-09 00:20)
 開店展望台の閉鎖決定。喫茶営業は3月25日まで (2017-12-02 19:52)
 [予報] 今年の12月は、姫路駅前にカップルが溢れる (2017-11-30 17:14)
 姫路城は北側がいい感じ (2017-11-14 00:00)
 夢中になる、姫路の紅葉 (2017-11-09 19:46)
 全国の陶器が姫路に集結 (2017-11-05 00:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。