2009年09月06日

電動スクーター試乗会、本日開催

 電動スクーター Recoro(YouTube)

姫路名物の電動スクーターですが、電気自動車とともに、先月、イオン大津のオール電化イベントにも展示されたみたいです。(参考 こちらの記事)

電気自動車は、次世代の自動車という側面だけでなく、新たな家電の誕生という見方もあって、オール電化の中のひとつの商品なのです。
電動スクーターは、ガソリンで走るバイクよりランニングコストが安く、フル充電で30円程度ですが、オール電化契約で深夜に充電すると、さらに安くなるなんて話にもなってきます。

姫路市東郷町にあるオール電化工事会社・ヒロデン電気設備さんは、このたび電動スクーターの販売を始めました。
思わず電動スクーターが欲しくなるヒロデンさんのサイトはこちら姫路城周辺を軽快に走る電動スクーターの動画や、坂道が苦手な電動スクーターで広峰山の登頂にチャレンジした記録などもあって、なかなか楽しいサイトです。
ちなみに岡田の陸橋は時速45キロで走ったそうです。

本日は、網干自動車教習所姫路市網干区)で、試乗会があるそうです。興味のあるかたは参加してみては?(参考記事

参考
じわり浸透。姫路製・電動スクーター(372log@姫路)
国際フロンティア産業メッセ 県内自動車関連企業2社が出展(自動車新聞社) - 佐用自動車株式会社は、イタリア製電気自動車の「ジラソーレ」と姫路の企業、株式会社コウメイが手がける電動スクーター「Recoro Euro(レコロユーロ)」の実車展示を行い、環境問題に興味を持つ多くの来場者の関心を集めていた。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(交通)の記事画像
人に厳しい歩道橋
インフラを造るより、インフラを活かす力が地域力を決める
姫路が急上昇! 「買って住みたい街」1位、「借りて住みたい街」5位
10万トン超の大型豪華客船が、姫路初入港へ
明日の姫路港を創ろう。兵庫県がアイデアを募集
姫ちゃりステーションがさらに増えるらしい
同じカテゴリー(交通)の記事
 人に厳しい歩道橋 (2018-07-16 14:08)
 インフラを造るより、インフラを活かす力が地域力を決める (2018-06-14 00:45)
 姫路が急上昇! 「買って住みたい街」1位、「借りて住みたい街」5位 (2018-02-09 00:23)
 10万トン超の大型豪華客船が、姫路初入港へ (2017-12-19 00:00)
 明日の姫路港を創ろう。兵庫県がアイデアを募集 (2017-09-28 00:00)
 姫ちゃりステーションがさらに増えるらしい (2017-07-28 21:52)

この記事へのコメント
でもこの電動スクーターって1回の充電に8時間以上かかり、満タンに充電して、たしか走行距離が60~70キロ少ししか走行できないようです。本体価格も20万円以上(原付免許で運転できるので原付あつかいのようです)しますし、もう少し様子を見てから買った方がよさそうですね。
Posted by . at 2009年09月08日 23:34
.atさん

コメントありがとうございます。

ヒロデンさんのサイトには¥139,650というのもありました。
ヤマハは過去に販売したが現在生産中止、ホンダは開発中との噂もあるようなないような。
規制の緩い中国では、ベンチャーが続々売り出してるとか・・

まだまだ、新し物好きがそれなりの覚悟を持ってチャレンジする領域なのかもしれません。
Posted by miki at 2009年09月09日 05:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。