2007年07月11日

前身は、旧関西電力の電鉄部門

前身は、旧関西電力の電鉄部門 山陽姫路駅

播磨平野を日夜かっ飛ばしている山陽電鉄が100周年とのことで、記念列車が走るなど話題になっています。

山陽電鉄100周年記念号が出発(神戸新聞)

ところで、山陽電気鉄道株式会社という現在の名称の会社ができる前、現在の関西電力にあたる電力会社の一部門だったのをご存知でしょうか。

関西電力の前身の宇治川電気は、電力需要を増やすため兵庫電気軌道、神戸姫路電気鉄道を合併し、電鉄事業を行っていました。

電力需要を増やすために電鉄を経営するのって、ボーイング社が航空会社を経営したり、鉄鋼会社が自動車造るみたいなもん?
電力会社っていうと地域独占で、株式でも安定株みたいなイメージですが、昭和初期の頃の電力会社はずいぶん積極経営だったのですね。

参考
山陽電車100周年記念サイト

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事
 リニア開通以上のインパクト (2019-11-09 11:33)
 幻の「京姫鉄道」が設立されていた (2019-10-11 00:00)
 鉄道ファンはレール好き (2019-08-15 00:09)
 山陽直通特急の行先が変わります (2019-07-30 23:52)
 関西でダントツ1位の兵庫県 (2019-07-24 21:55)
 忍たまとおでかけ山陽電車 (2019-06-27 21:08)

この記事へのコメント
現在でも関西電力は鉄道事業者で「関電トンネルトロリーバス」を運営してますね。
意外と知られていないかも。
Posted by ccmgr at 2007年07月11日 19:11
結構、昔は電力会社が電鉄会社を経営してるところが多かったようですね。大口の電力需要者を確保するという観点で。
京都の嵐電(京福電鉄)や叡電とかも昔は、京都電燈という会社の傘下でしたし。

それと地域独占の有無が大きいでしょうね。電力自由化で大口は門戸が開放されましたが。
Posted by こざ at 2007年07月11日 19:26
ccmgrさん

コメントありがとうございます。
日本で唯一のトロリーバスなのですね。北京でトロリーバスをみて、中国も環境にいいの乗り物が走ってるじゃないかと感心したのですが、日本でも走っていたのですね。
Posted by miki at 2007年07月11日 19:50
こざさんへ

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by miki at 2007年07月11日 19:51
山陽電鉄の先頭車に張られている新しいCIマーク(社紋とは別)、
太陽マーク(路線入り)のものから
まるで猫の引っ掻き傷のような(苦笑)ものに変わってしまいましたね。
これも100周年事業の一つなんでしょうか。
Posted by skyline@姫路出身愛媛在住 at 2007年07月11日 22:47
skyline@姫路出身愛媛在住さんへ

コメントありがとうございます。
包み紙の上にかけたリボンのようにも見えます。
Posted by miki at 2007年07月12日 21:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。