2019年07月10日

中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト

JOB播磨

売り手市場の就活でも、なかなか決まらない学生がいます。

採用の限界…「史上最高の人手不足」に見る中小企業の未来(現代ビジネス)
学生はそもそも広告で見かけるような有名企業以外を知る機会が少ない。中小企業が採用イベントでブースを確保しても、「なに、この会社?」「さあ?」と流されてしまうのがオチだ。
(中略)
売り手市場だからといって、人気企業は人気企業のままである。売り手市場では「どうせ通るから大丈夫だろう」とたかをくくって超人気企業だけを数社受け、全落ちする学生も増える。
真面目に研究すれば、企業はたくさんありますが、知ってる企業だけいくら受けても、全部落ちます。売り手市場の罠?

播磨での就職後押し 姫路市、中播磨県民センターがサイト(神戸新聞NEXT)
兵庫県姫路市と県中播磨県民センターなどは、中・西播地域での就職を希望する若者と企業をつなげる就職支援サイト「JOB播磨」を開設した。進学で転出したまま首都圏や京阪神などで就職する学生が多い中、地元企業の特色やセミナー情報などを積極的に掲載し、Uターン、Iターン就職の拡大を目指す。
身近にも多くの企業はあり、人がなかなか採用できない。
調べること、知ることが重要です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 21:59Comments(0)企業