2019年06月13日

島根の公立高校には寮がある

しまね留学とは?より

移住だけでない地方への流れ。「関係人口」を増やそうとしています。

人口減社会へ副業・IT 政府が地方創生方針案 (日本経済新聞)
安倍晋三首相は「政策を通じて地方への人・資金の流れを重層的な形でもっと太いものにしたい」と述べた。
兼業・副業で地方と関わりたい人と地方の中小企業を結びつける仕組みをつくる。ITを活用して場所を選ばず仕事ができる職種の人材などを想定している。高校生が一定期間、地方の高校で過ごす制度も設け、地域の課題への関心を高める。
「関係人口」って、いい言葉です。
移住が結婚だとすれば、付き合うのは「関係」?
元カレも元嫁も、「関係」者?

移住も何も、お付き合いして「関係」を始めないと始まりません。

「過疎地」という言葉が生まれた(ほど早くから過疎が進んだ)島根県は、この点でも最先端。
「しまね留学」制度で、国内の高校生が島根で学んでいますが、公立高校の63%に寮が完備されています。(全国でもダントツ)
ちなみに兵庫県は5%。

参考
最先端・島根(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 01:10Comments(0)学校