2015年06月03日

誕生する私立姫路大学と、岐路に立つ国立神戸大学

近大姫路大学姫路市大塩町

来春、「姫路大学」が誕生します。

「近大」外し新名称に 来春から姫路大と豊岡短大(神戸新聞NEXT)
近大姫路大学(兵庫県姫路市)と近畿大学豊岡短期大学豊岡市)を運営する学校法人「近畿大学弘徳学園」(同)は1日、来年4月から、大学、法人名を「近畿大学」「近大」を外した名称に変更することを明らかにした。
神戸には神戸大学がありますが、姫路には姫路大学がありませんでした。

近大姫路大学は教育学部看護学部を持つ私立大学。
近畿大学とは以前から別法人でしたが、名称からも「近大」が無くなり明確化されます。

一方、神戸にある神戸大学は、「西の一橋」とも言われ、非常に文系学部の強い国立大学法人。

国立大学の人文系学部・大学院、規模縮小へ転換 文科省が素案提示(産経ニュース)
文部科学省は27日、全国の国立大学に対して人文社会科学や教員養成の学部・大学院の規模縮小や統廃合などを要請する通知素案を示した。理系強化に重点を置いた政府の成長戦略に沿った学部・大学院の再編を促し、国立大の機能強化を図るのが狙い
例えば神戸大に対しては、経済経営を統合して法経学部、国際文化発達科学を統合して人文学部にしろと言うのでしょうか。
(あるいは文系全学部統合または廃止?)

一橋と違って医学部工学部もあるので、そちらを強化しろということでしょうが、神戸大なら財界から出資金を集めて「俺は私立大学になってやる」と言い出すかもしれません。
私学経営のノウハウを持つ、同じ神戸の甲南大学と統合するのも一案。甲南に限らず2018年問題を抱え、どこの私立大学も生き残りに必死ですから、神戸大学の持つ知的資産やブランドは魅力です。

或いはいっそのこと、神戸大学の文系学部を姫路市が「買い戻し」たらどうでしょう。(神戸大の一部は、姫路高等学校兵庫県姫路師範学校の流れを汲みます)
いずれにしろ、姫路大学と神戸大学、どちらも目が離せません。

参考
大学の「文学部」が政府に消されようとしてる…(NAVER まとめ) - 既に大学は動き出している。神戸大学で人文系3学部の統合 。2016年度以降に行われるという。(記事より)
国立大学改革亡国論「文系学部廃止」は天下の愚策(プレジデントオンライン) - すでに地方の国立大学からは私立大学への教員の流出が始まっています。(中略)東大さえ例外ではありません。定年まで何年もある人文系の教員たちが次々と辞めています。大学に残っているともう自分の研究ができないとわかっているからです。(記事より)
神戸大学に、国際人材養成学部(仮)誕生か(372log@姫路) - 文学部も加えて3学部統合もあり得るのでは?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)学校