2014年06月16日

3年半ぶり。囲いが無くなった、真っ白な姫路城



2009年以来3年半ぶりに姫路城が姿を現しました。

姫路城、白鷺の輝き再びまぶしく 改修作業用の囲いほぼ撤去(東京新聞)
世界遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の大天守を覆っていた改修作業用の囲いがほぼ撤去され、鮮やかな白色に塗り直された「白鷺城」が14日までに、再び市民の前に姿を現した。
本来の真っ白な姿になり、美しさを増した姫路城が帰ってきました。

やはり堂々とした天守は姫路になくてはならないものです。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)観光