2011年09月22日

IHI相生に燃焼試験炉。総投資25億円

IHI

姫路市から防災メール爆弾をもらった我が家ですが、第三者から三菱重工にもサイバー攻撃があったそうです。
さらにIHIにも・・

IHI・川崎重工にもサイバー攻撃(YOMIURI ONLINE)
IHIは20日、同社のサーバーやパソコンが2009年7月から、第三者からサイバー攻撃を受けていることを明らかにした。
ところでIHIは、播磨相生に燃焼試験炉を導入します。

IHI燃焼試験炉、本格稼働へ ボイラー製品の競争力強化(電氣新聞)
IHIは、発電用などの大型ボイラーを製造する相生事業所(兵庫県相生市)に燃焼試験炉を導入する。
(中略)
低品位炭やバイオマスを燃料としたボイラーの設計や、CO2回収・貯留(CCS)技術の検証にも活用していく計画で、自社製品の競争力強化に生かす。一連の投資金額は約25億円。
15本の燃焼器を配備し、発電プラントの実機と同等条件で試験が可能とか。

参考
活況に沸く相生。船首で世界一(372log@姫路)
ひめじ防災メール爆弾(372log@姫路)
  

Posted by miki at 00:00Comments(2)企業