2010年11月12日

「調整がつき次第」近鉄の姫路乗り入れ

近鉄団体専用列車「楽」

9月の産経の記事に、姫路に乗り入れる近鉄車両について書いてありました。

「新型特急導入で新料金制度。阪神乗り入れは臨時電車用から」近鉄・小林社長インタビュー(MSN産経ニュース)
阪神なんば線を経由した阪神電鉄への特急乗り入れについては「阪神が特急料金を採用していないなどシステムに違いがあるため、すぐには難しい。まずは臨時列車からになる」とした。
臨時列車は近鉄が所有する団体専用列車「楽」や「あおぞら」を使用し、兵庫県内の姫路や三宮から三重県・伊勢方面への運行を予定している。小林社長は「団体専用列車については阪神側も乗り気だ。現場の調整がつき次第、運行を始めたい」と強調した。
特急乗り入れは、料金システムの問題ですぐには難しいとのこと。団体専用列車は、現場の調整がつき次第、姫路や三宮から伊勢方面に運行するみたいです。

姫路の小学校では、今年で列車による修学旅行が終わってしまいましたが、再び復活するかもしれません。

参考
課題山積で今年は無理。近鉄の姫路乗り入れ(372log@姫路)
最後の修学旅行列車(372log@姫路)
  

Posted by miki at 02:08Comments(0)鉄道