2010年05月24日

新産業創造を姫路から。「光」の共同実験施設を開設

ウシオ電機

大手産業用機器メーカー・ウシオ電機が、姫路に「光」の共同実験施設を開設しました。

「光」の共同実験施設をウシオが新設、半導体やFPD、新産業創造のための研究開発を支援(cybozu.net)
ウシオ電機株は,光を利用した技術の研究開発を支援する共同実験室「USHIO Techno-Lab(ウシオ・テクノラボ)」を播磨事業所内に新設,5月から運用を開始したことを発表した。半導体やフラットパネル・ディスプレイ(FPD),精密・電子部品など,これまで技術・ノウハウの点でウシオに蓄積がある分野に加え,医療やバイオ,環境,宇宙開発などの分野に対しても研究開発や産業創出を支援していくとする。
光と言っても目で見える可視光や、目に見えない赤外線、X線などさまざまあります。
これらの光は、単に暗いところを灯すというだけでなく、モノを分析したり、加工するなど様々な用途に使われています。

しかし、ある分野では当たり前に利用されていることが、他の分野では意外に利用されてないなど、裾野の広がりが十分ではないところがあるように思います。

こうした実験施設が姫路にできたことは、さまざまな産業や研究機関にとって大きな財産になると思います。
ある意味、頂点に立つスプリング8も大事ですが、裾野の広がりや産業力の強化を考えたとき、こうした施設のほうが有用なこともあるでしょうね。

参考
大学・企業の研究開発担当者向けに「光」の共同実験施設を新設(ウシオ電機)
デジタルシネマ市場が急拡大?(372log@姫路)
世界シェア80%。デジタルシネマは姫路にお任せ(372log@姫路)
ウシオ電機が姫路にある理由(372log@姫路)
姫路電球が高収益企業になった理由(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)企業