2009年05月07日

地方間路線の切り札。日航が小型ジェット機本格投入

エンブラエル

但馬空港が開港以来最高の利用者数になっています。

但馬空港:08年度の利用者、開港以来最高2万9161人に--豊岡市 /兵庫(毎日jp)
豊岡市は08年度のコウノトリ但馬空港の利用実績を発表した。搭乗率は65・2%、利用者数は2万9161人と、それぞれ開港以来最高だった04年度の60・4%、06年度の2万8069人を上回った。伊丹空港を乗り継いで東京に行った利用者数も8520人と過去最高だった。
ところで、地方空港に勢いがつきそうなニュースです。日本航空が小型ジェット機を本格導入します。

ブラジル製ジェット本格投入へ 日航、地方路線に(47NEWS)
新たに仙台福岡関西-福岡、秋田名古屋(小牧)にも投入することを明らかにした。
(中略)
地方間路線が不採算となるのは、旅客需要に見合わない航空機の大きさも原因。ジェット機の場合は150席前後が主流だが、エンブラエルは76人乗りのため、従来機の定員の半数程度の乗客でも採算が取れる。
地方路線の採算が合わないのは、飛ばしている機体が大きいためで、もっと小型化が必要なんですね。日航が小型機を本格投入することで、不採算路線の解消につながればと思います。

参考
小型機で増便目指せ。小型航空機時代がついに到来(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)航空