2007年10月19日

自動車部品が世界的に逼迫。姫路の工場増強前倒し

三菱電機姫路製作所(姫路市千代田町

姫路で作っている自動車のエンジン部品が世界的に逼迫しているため、工場増強を1年前倒しして稼動させることになりました。

広畑工場の増強前倒し 三菱電機、自動車部品需要増で(神戸新聞)
三菱電機姫路製作所(姫路市)は、姫路市広畑区の広畑工場で計画している工場の新・増設を一年前倒しで実施する。
(中略)
同製作所が生産する自動車バッテリー充電用のオルタネーター、エンジンを稼働させるスターターは、欧米や新興国向けに自動車メーカーの需要が伸びている。
(中略)
広畑工場は現在、第一、第二工場と倉庫棟がある。三菱電機は昨年、工場棟の新設を決定。既存工場の増強も含めて約二百三十億円を投じることにしている。

広畑に第五工場まで造るようですが、さすがは広畑、たくさん土地があるんですね。

広畑に飛行場を造ったら、海を埋め立てなくても海上空港(水際空港)ができるんじゃないかと思うのですが、もうだいぶ減っているのでしょうか。
ビジネスジェットの滑走路ぐらいは造っておけばいいんじゃないでしょうか。新日鉄や三菱電機だって使うでしょうしね。

なんなら、ホンダジェットの工場を広畑に誘致するのもいいかもしれません。

P.S.
ちなみにwikipediaによると、ホンダジェット1号機は、建築家の黒川紀章さんに引き渡される予定でしたが、死去したため納入先は不明とのこと。

参考
姫路・広畑を世界のマザー工場に(姫路立命会)
大人気「ホンダジェット」。航空機もマイカーの時代(ひめナビブログ)
世間を驚かせるのが好き。播磨のベンチャー企業(ひめナビブログ) - 播磨は川重三菱重工のほか、航空機産業の技術基盤が豊富。
世界の巨大メーカーボーイング。次期型エンジンは播磨製(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 00:00Comments(0)企業