2007年10月08日

液晶向けガラス基板の生産基地

AGC旭硝子・ディスプレイ事業のサイト

この分野で世界2位のAGC旭硝子が、300億円を投資して、播磨にある液晶向けガラス基板の生産基地を強化します。

液晶向けガラス基板を増産…世界2位の旭硝子、300億円投資(フジサンケイビジネスアイ)
総額300億円の設備投資で、シャープが2010年までに稼働させる堺新工場(堺市)向けのガラス生産基地となる。

液晶パネル工場の近くにガラス基板工場を集積化する動きもありますが、旭硝子は、梱包方法を工夫して物流コストの削減が進んでいるので、そうした動きには否定的のようです。(参考
シャープの堺新工場を支えるのも、結局播磨なのですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります
  

Posted by miki at 02:04Comments(0)企業