2007年08月18日

井戸を掘れる人間を褒めたたえる



姫路の会社が、業界で米国2位の会社を買収しました。

ショーワグローブ、米の加工手袋メーカーを買収(日刊工業新聞)
ショーワグローブ(兵庫県姫路市、三裏泰紀社長、079・264・1234)は米国の加工手袋メーカー、ベスト・マニュファクチャリング(ジョージア州)を買収した。加工手袋事業をグローバル規模で拡大するのが狙い。買収金額は明らかにしていない。ベストの06年売上高は約9200万ドルで、米国加工手袋業界第2位。

ところで、ショーワグローブには「井戸を掘れる人間を褒め称える」という風土があるそうです。(参考
「そこに水脈があるかどうか、モノになるかどうかは別としても、最初に行動を起こす人間、何かを始める人間をたたえよう」という意味だそうです。

サントリーの2代目社長・佐治敬三さんがビール事業に進出する時、創始者の鳥井信治郎氏に相談したところ、「やってみなはれ」と言われたそうですが、ショーワグローブは「掘ってみなはれ」なんですね。

やらずに理屈こねているだけではわからないこと、やってみないとわからないことって多い。「出ないかもしれない」といって掘らなければ、決して水は出ませんから。

参考
日本一から世界一へ。ショーワグローブ誕生(ひめナビブログ)
手袋のショーワがキクロンを買収(ひめナビブログ)
加工手袋、世界2位に ショーワグローブ企業買収(神戸新聞)
ショーワグローブ、米手袋会社ベストを買収(NIKKEI NET)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)企業