2007年08月06日

Sarayashiki in New York

氷のすべり台(山陽百貨店

土日は姫路お城祭りでしたが、良いお天気に恵まれました。昨日は、山陽百貨店(姫路市南町)の屋上特設のちびっこプールに、氷のすべり台が登場、子どもたちの人気を集めていました。
なんか冷たくて気持ちよさそうですが、いかにも夏のイベントらしくていいですね。

一方で、夏と言えば、ぞーっとして心から寒くなる怪談話の季節でもありますが、日本一有名な怪談話といえば、姫路が舞台の播州皿屋敷。「一枚、二枚…」というやつです。

最近では、カナダ講演も開かれていますが、このたび、ニューヨークマンハッタンでも講演がありました。

上方落語NY公演が開幕 桂小春団治が「皿屋敷」を熱演(asahi.com)
スクリーンに英語の字幕を映し出しながら、小春団治さんは、兵庫・姫路を舞台にした幽霊見物の噺(はなし)「皿屋敷」などを熱演。マンハッタン中心部にある400人収容のホールはほぼ満席になり、終盤は爆笑の渦になった。

アメリカでもHimejiは有名と聞きますが、Sarayashikiも有名になるかもしれません。
姫路城の中にあるOkiku-ido を観に、ぜひHimejiまで来て欲しいものです。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)芸能