2007年02月20日

住基カードで自動交付機?

ひめじAI(あい)カード

総務省が、住基カードのテコ入れに乗り出すそうです。

住基カード、国がテコ入れ 自動交付機導入に助成(asahi.com)
総務省は、住基カードを使った自動交付機を導入する市町村に対し、07年度から購入などの費用の半分を助成する財政支援に乗り出す。導入後3年たってもなかなか普及しない住基カードを浸透させるのが狙いだ。行革で自治体職員が減る中、土日も公的施設で住民票などの交付や各種の申請ができれば行政サービスの向上につながるとしている。

姫路市では既に自動交付機が駅前などあちこちに設置してあり、ひめじAI(あい)カードを使って土日も住民票の写しや印鑑登録証明を取ることができます。住基カード対応になったところで、500円(有効期限10年)払ってまでわざわざカードをつくる奇特な人はいないでしょうから、全然テコ入れになりません。ちなみにひめじAI(あい)カードは、無料で無期限。

P.S.
総務省は、まだ住基カードの普及をあきらめてなかったのですね。電子申告をもう少し使いやすくするとか、ネット経由の個人認証に的を絞って、発行枚数を競うのではなく、必要な人にとって、なくてはならないものにすれば、それでいいと思います。

参考
ひめじAI(あい)カードと住基カード(広報ひめじ06年12月号)
証明書等の自動交付サービス姫路市市民課) - 元日以外年中無休とか。
なぜ人はパスポートを持ち歩かないか(ひめナビブログ) - 遊園地の電子マネーに住基カード?(笑)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(2)政治