2007年02月19日

2万円台・姫路製2足歩行ロボット発売

演奏するロボット(姫路科学館

姫路製2足歩行ロボットが発売になります。

夢託す2足歩行ロボ(YOMIURI ONLINE)
姫路を拠点にロボットを普及させようと、姫路市飾東町のロボット製作会社「エスケイパン」=増本圭吾社長(38)=が、小型の2足歩行ロボット作りを進めている。
(中略)
定価は3万4650円(税込み)だが、3月14日までは発売を記念して2万9400円(同)で販売する予定。
エスケイパンのホームページ(http://www.sk‐pang.co.jp/)で予約を受け付けており、すでに東京都や愛知県など県外からの注文も。増本社長は「ロボットは専門家だけが扱えるという遠い存在ではない。身近に感じてもらうためにも、姫路で作り上げることにこだわった」と言い、「ロボットを動かすことからいろんな工学知識を学び、ものづくりの発想に生かしてほしい」と話している。


ホームロボットは、実用的というよりもペット感覚から入っていくしかないと思いますが、そうであるなら手軽な価格というのが必須になります。3万円を割るというのはひとつのエポックのような気がします。
初期のパソコンがそうであったように、まだまだ手を入れて使うようなマニア向けの商品のようですが、そういう商品のほうが今後の発展が期待できます。何よりも、ユーザーが拡大することが望まれるところです。

参考
Gogic Five(エスケイバン) - 発売になる2足歩行ロボットの動きが見れる、動画像も掲載されています。
来年は二足歩行ロボット普及元年?(ひめナビブログ)
全国一の大会へ・第2回姫路ロボ・チャレンジ(ひめナビブログ)
姫路をロボット文化の拠点に(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 00:00Comments(0)企業