2007年02月07日

姫路を食文化の発信地に

asahi.comの記事

以前からブログで話題になっていた鯛焼本舗・遊示堂姫路市西二階町ほか)の東京店「ひいらぎ」が、asahi.comで紹介されています。
人口密度が低いこともあって、姫路で行列ができることは少ないのですが、そこで行列ができていた御座候も遊示堂のたいやきもすんなり関東で受け入れられたわけです。

姫路のたい焼き 東京で人気(asahi.com)
売り上げは1日に約1200個で好調だという。主な客層は仕事の合間や帰宅途中のOLやサラリーマン。インターネット上のブログで「あんが甘すぎないのがいい」「皮も香ばしくておいしい」などと話題となり、情報誌や女性誌からも取材が相次いだ。大手外食チェーン店から「うちと提携しないか」と持ちかけられたともいう。

行列ができるのには、時間がかかる焼き方というのもあるのでしょうが、それでも並んで買って帰るというのは人気のある証拠ですね。
私は貰って食べた事がありますが、並んでまで買った事はありません。モールの御座候はほとんど並ばないので買って食べますが。

テストマーケティングとして姫路に出店し、そこで成功するようなら東京でも大丈夫というふうに、テストマーケティングシティ構想ってのもいいのではないでしょうか。
普段から美味いもんばかり食べてて味覚レベルが高いので、十分成り立つと思います。「姫路に行けば味覚文化の最先端に巡り合える」ということになれば、観光的な効果も大きいですしね。

参考
姫路のたい焼き屋、東京進出で人気爆発(ひめナビブログ)
姫路発祥?「カレー鍋」(ひめナビブログ) - カレー鍋も東京に進出。「姫路発祥」を全面的に謳ってます。
東京人もびっくり!姫路おでん(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 05:22Comments(2)食べ物