2006年11月24日

新大阪−鹿児島中央に直通新幹線


九州新幹線 鹿児島−新大阪、直通へ(南日本新聞)
九州西日本東海のJR3社は22日までに、九州新幹線鹿児島ルート(博多−鹿児島中央)が2011年春に全線開業するのに合わせ、鹿児島中央駅(鹿児島市)と新大阪駅(大阪市)を乗り換えなしで結ぶ直通列車を運行する方向で合意した。国土交通省によると、鹿児島中央−新大阪の所要時間は現在、特急を乗り継いで約5時間から5時間半だが、直通の新幹線なら約4時間になる見通し。
しかし、慎重な見方もあります。

新大阪−鹿児島中央 直通新幹線“発車”へ課題(産経関西)
東京で3社と国土交通省関係者が会談し、「相互乗り入れの課題をクリアすることを検討する」ことで合意。直通運転に向け協議を始めることになった。背景には「九州新幹線を後押しする地元議員らの影が見え隠れする」(関係者)との指摘もある。
(中略)
鉄道から航空機にシフトする移動時間の境目は3時間といわれており、「博多(2時間半)までなら競争力はあるが、それ以上は未知数」とする意見もある。

姫路-品川のぞみで3時間。鉄道と航空機の境目にいるのですね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 01:44Comments(2)交通