2006年06月17日

1000店の露店は日本一。姫路ゆかたまつり

 大手前通り(姫路市)も露店と人で一杯に

来週22日(木)と23日(金)、ゆかたまつりがあり、姫路駅を中心に浴衣姿のカップルや家族連れが街にあふれます。

ゆかたまつりは長壁(おさかべ)神社の例祭から始まったものだといわれています。
長壁神社は、千年以上前から世界遺産・姫路城のある姫山にまつられていましたが、秀吉が姫路城を築いてから、城内にある長壁神社に一般の人は参拝できなくなりました。
260年前、姫路城城主・榊原政岑が、一般の人も気軽に長壁神社に参拝できるようにと、長源寺の境内に社を移し、遷座祭を開催しました。
その遷座祭で、人々が式服を作る間がなくゆかたを着たことから、毎年例祭に参拝する人がそれにならってゆかたを着るようになり、「ゆかたまつり」と呼ばれるようになったそうです。

ゆかたまつりの期間、浴衣を着ると・・
1 姫路駅発着の神姫市営バスは運賃半額 - 神姫バスのサイト
2 姫路城、好古園動物園美術館姫路文学館は無料
3 映画館(姫路OSシネパレス山陽座大劇シネマ)は入館料1000円
になります。

参考
お祭り(ASTRAL☆FLAKES)
ゆかた祭り(姫路ぶらぶら)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります  

Posted by miki at 06:01Comments(4)文化